<< ママが勉強したら子どもにも変化が! | main | スピードラーニングが1月いっぱい半額キャンペーン実施ちゅう! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
スピードラーニング第10巻はアメリカを旅行している気分に
JUGEMテーマ:英会話

スピードラーニングの第10巻は「アメリカへようこそ」。

アメリカの各都市の雰囲気がわかる内容になっています。

スピードラーニング 英語


私はアメリカ本土には行った事がないので、聞き流しながら
「英語が話せるようになったら500円貯金のお金をはたいていつかアメリカへ・・・・」
と妄想を働かせながら聞き流しています。 

スピードラーニング 第10巻の内容 

● GOING TO NEW YORK  
(ニューヨークに行く)      
●A TELEPHONE CONVERSATION
(電話で)
●HONEYMOON IN SAN FRANCISCO
(サンフランシスコへ新婚旅行)
●VISITING LOS ANGELES
(ロサンゼルスを訪れる)
●TWO SOUTHERN BELLES
(二人の南部美人)

『GOING TO NEW YORK』では伊藤さんがニューヨークに行くために昭子さんにアメリカの英語教師を見つけてほしいと頼む内容です。

『A TELEPHONE CONVERSATION』では昭子さんが友人のマークに電話をして、伊藤さんに教えられるかを聞きます。

ニューヨークのおすすめポイントが随所に紹介されている内容です。

スピードラーニング 英語


私もいつかニューヨークに行ったら五番街のティファニーで朝食食べて・・・(ってブレックファースト本当にあるのかしら?)リッチなおみせに行ってウインドーショッピング(たぶん買えへんやろ)など色々想像しちゃいます。

日本語訳の声はさわやかなのに英語訳の声がなぜかドスが効いているマークの声にもご注目。
さりげなく昭子をデートに誘って笑ってごまかされるという場面も。

『HONEYMOON IN SAN FRANCISCO』では裕子とケンが新婚旅行でロマンチックなサンフランシスコにやってくるという設定。
サンフランシスコの文化や街の雰囲気がわかる内容になっています。

なぜか耳に入るこのフレーズ。
 
   hiroko:Look at the couples lying on blankets,kissing and holding hand....
         (わぁ、あの敷物に横になっているカップル、キスしたり、手を握ったり・・・)

   ken:    And that couple over there just got married.
         (あそこのカップルは、この公園で結婚したばかりだね)

     hiroko:how romantic! it reminds me of our wedding.
         (すてきだわぁ! 私たちの結婚式を思い出すわね。)

日本じゃここまでいちゃつくカップルがいたら遠くから空き缶投げてやりたい衝動を必死でこらえるところですが、外人さんのカップルってなぜか絵になっちゃうんですよね〜。
嫌味がなくかっこいい。不思議です。

『VISITING LOS ANGELES』では、ロサンゼルスの街の雰囲気や住民のことに触れられた内容です。

ビバリーヒルズのスターの家をまわるツアーがあるというのが驚きです。

ものすごくオープンですよね、狙われないのかな?たぶん常に狙われているけどセキュリティーが万全だから大丈夫!と勝手に推測。

マンション(mansion)が英語では「豪邸」というのが新たな発見!([+]Д・)です。

『TWO SOUTHERN BELLES』ではアメリカ南部のフロリダやニューオリンズなどの文化や人種問題について触れられています。

アメリカの南部というと思い出すのが「風と共に去りぬ」。
南北戦争時代が舞台でそこに描かれている南部の文化が印象的。
一面の綿花の大農園、そこに働く黒人の奴隷。
それは昔の話かと思っていましたが、残念ながら未だに差別を持っている人がたくさんいるんだそうです。
何百年と続く根深い問題なんですね。

この章の格言 「Easy come easy go」 

スピードラーニングではキーポイントとなる言葉がよくでてきます。
なぜか耳に残り自然と覚えられるんです。

第10巻でのいい格言
「Easy come easy go」(得やすいものは失いやすい)



B’zの歌のタイトルでもありますよね。意味が分かると歌詞も納得できたりして。
確かに簡単なものは手に入りやすく失いやすい。ギャンブルなんかまさにそうですよね。
でも得難いものをやっと手に入れたらそれは自分の財産になる。
英語の勉強はまさにそれに当たります。それが収入をもたらすことだって十分あり得る。だから英語を勉強する人がいるのだと。
ベタ子はまだ道半ばだけど、この格言を肝に銘じてこれからも聞き流しつつ英語ベタ子から脱出したいです!



10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』  




| スピードラーニングの内容 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:50 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigobeta.jugem.jp/trackback/26
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
あわせて読みたいブログ
あわせて読みたいブログパーツ
ランキング
石川遼くんも受講中
コンテスト受賞歴
2009.7 第1回エスプリライン・アフィリエイトレビューコンテスト アフロ8賞受賞
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS