<< ウォーキングしながら英語を聞き流す | main | 2010年身につけたい力1位は…語学力。でも語学習得の現状は? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
スピードラーニング第11巻は日米の家族の役割の違いについて
JUGEMテーマ:外国語学習

スピードラーニングの11巻は「人々の役割」

スピードラーニング 第11巻

この内容は結婚して家庭をもった今だから、身近な内容でもあり、共感できる内容になっています。
あらためて夫婦の役割について考える機会にもなります。
スピードラーニング第11巻の内容

●WIVE'S ROLES
(妻の役割)
●HUSBANDS' ROLES
(夫の役割)
●A PARENT'S ROLE
(親の役割)
●GRANDPARENT'S AND GRANDCHILDRE'S ROLES
(祖父母と孫の役割)

『WIVE’S ROLES』 では日米の妻の役割の違いについての会話になっています。

日本でも働くお母さんがだいぶ増えてきましたが、アメリカでは子育て&家事と仕事の両立なんて当たり前。
それは働く環境が整っているから、と言いたいところなんですが、日米の家族のあり方の価値観の違いもあるようで・・・。

『HUSBAND'S ROLES』 では日米の夫の役割の違いについての会話になっています。

ここでは日米双方のダンナさんがでてきます。
日本男児たるものは!みたいな夫がでてきて

「it's the wife's job to take care of the children.
women provide the comfort and beauty to the home.」

そもそも、子供の世話は、妻の仕事。
女性は、家庭に安らぎと美しさを与える

何言っちゃってんだよぉ!って思いません?
こんな考えの男がまだまだいる、というか日本の男の人はほとんどこの考え方なんじゃないですかね。

でもアメリカの女性からのしっぺ返しがあります。
それが非常にすがすがしい!
してやったりという感じです♪

『A PARENT'S ROLES』ではティーンエイジャーの息子をもった親の悩みが綴られています。

会話にでてくる息子は、ちょうど女の子に興味ありありの17歳。
手帳には女の子のアドレスでいっぱい。
そんな息子とガールフレンドの電話の会話を、この母ちゃんが盗み聞き。

「I want to kiss you all over!」

君にキスしまくりたい

英語教材で出てくる言葉かよ〜!!とちょっとびっくり。

ワタシの息子は小一とまだちびっこなので「女子とは遊ばない」とほざいてますが、年頃になったらきっと女の子の尻を追いかけている・・・もとい。女の子に興味を持つんだろうな〜と。
やだな〜こんなこと言われてナンパが趣味になっちゃったら。

スピードラーニング 第11巻

『GRANDPARENT'S AND GRANDCHILDRE'S ROLES』は祖父母と孫のジェネレーションギャップについての会話です。

祖父母の時代には日本では戦争、アメリカでは大恐慌という大変な時代を生き抜いてこられた。
なのでまさかの時に備えよう、物は大事にして捨てずにとっておこうという、「備えあれば憂いなし」の精神が根付いている。
一方、孫の時代になると、飽食で、何もかも不自由なく暮らせるのが当たり前。
そんな将来なにが起こるかわからないのに、なんで備える必要があるのかしら?なんでお説教ばかりなの?
と考えは平行線。

そんな孫がついに国籍の違うボーイフレンドを祖父母に紹介するときが。
結果はいかに?!


Barefoot and pregnant 

訳すと「裸足と妊娠」。

今では男女平等が当たり前のアメリカですが、昔はこの言葉があるように女性を外にださせないためにあえて学問をつけさせなかったんだそう。
そんな時代もあったんですね。

日本では小さい子供がいるとお出かけしたくても、なかなか行けないんですよね。
それは子供を預けることに後ろめたさがあるから。
そして夫は外に出て生活の糧を得る。妻は子供を育て家庭を守るという図式がまだまだ根付いているから。

一方アメリカでは働く女性の地位が向上しているようで、お出かけしたいときはベビーシッターや夫に預けるのが当たり前。夫も快く育児に協力しています。

日本でも働くお母さんが増えてきましたが、保育所の数が足りない、職場の理解が得られないなど問題は山積しています。
ワタシの息子の小学校なんて児童数が少ないからって学童保育がないんですよ〜。
日米のそうした違いは男性側の理解と労働環境の整備の違いからきている難しい問題ですね。



スピードラーニング初回セットが今なら半額! 

スピードラーニングが1月いっぱい初回セットが半額。しかも送料無料
というキャンペーンをやっています。

『スピードラーニング』英語。中国語・韓国語・フランス語

⇒ 4.935円(通常9.870円)さらに送料630円が無料

こうしたキャンペーンは今回が初めてなんだそう。またこのようなキャンペーンをいつやるのかもわかりません。
万が一お気に召さなかったとしても10日以内であれば返品可能です★
この機会にぜひ。




| スピードラーニングの内容 | 05:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 05:59 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigobeta.jugem.jp/trackback/29
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
あわせて読みたいブログ
あわせて読みたいブログパーツ
ランキング
石川遼くんも受講中
コンテスト受賞歴
2009.7 第1回エスプリライン・アフィリエイトレビューコンテスト アフロ8賞受賞
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS