<< 2010年身につけたい力1位は…語学力。でも語学習得の現状は? | main | 英語で手帳をつけてみた >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
知りたい!英語が話せる社会人の英語勉強法
JUGEMテーマ:外国語学習

1月ももうすぐ終わり。
「今年こそ英語習得!」と決意しても
モチベーションが下がり始めている人も多いのでは?

そんなときに日経新聞のある記事が目にとまりました。

タイトルは
「何でもランキング 長続きする社会人の英語勉強法」!

勉強する時間もないし、
家事や子育て疲れて、学ぶエネルギーも出ない、
でも英語はしゃべれるようになりたい・・・
そんなジレンマを、解決するヒントがあればと
記事をじっくり読んでみました。


■英語の勉強のコツは「ストレスがないこと」?

調査はインターネット調査会社によるもので
日常英語はペラペラで仕事上も支障なく英語を使える社会人と
最近3年以上勉強したことがある社会人など、合わせて
376人が答えたものです。

気になる英語の勉強方法ランキングはというと…

 1位:英語の映画やテレビドラマを見る

 2位:ラジオの講座を聞く

 3位:CD付きの英語学習教材を使う

これって、結構な予想通りかも?

ランキングごとのアンケート回答者の声ものっていました。

 1位:英語の映画やテレビドラマを見る
 「勉強という感じがしないので、苦痛にならず毎日続けられる」
 「抑揚の付け方も分かるし、よく出るフレーズは自然に口から出るようになる」

 2位:ラジオの講座を聞く
 「以前と違い、今はインターネットでも聞ける」
 「講師がおもしろい先生だったので続いた」

 3位:CD付きの英語学習教材を使う
 「携帯音楽プレーヤーに録音し外出時にいつも聴く」
 「満員電車の中でも本を開かずに勉強できる」

共通項はストレスなく楽しみながら続けられるという点かな?

確かに「つらい」「大変」と思うと何でも続かないですよね。
楽しく英語に触れられることが大切なんだなと思いました。


■「続けられない」ネックは…時間!!

「勉強を続けるうえで障害になったこと」という
ランキングも思わずうなずいてしまう内容でした。

・仕事で時間がとれない43.9%
・家事や育児に手がかかる15.7%
・仕事で疲れて集中できない10.5%

その他、「やる気を保つのが難しい」、
「スクールなどに通うお金がない」…etc
色々な理由がありました。

半数の人が「仕事で時間が取れない」という答え。
「時間」がネックになっていることがわかります。
やっぱりみんな同じなんですね。

では、成功している人はどこが違うんでしょう?
ちょっとしたことに工夫していることが
「続けるために…私の方法」というコーナーを読んでわかりました。

・勉強したくない日はラジオ放送などをBGMにし、完全に英語から離れないようにする
・定期的にTOEICを受けて成果を確認する
・実際に英語を使い、伝わらなくて悔しい思いをすると、意地でも勉強しようと思う
・目標を紙に書いたり、家族に宣言したりしてモチベーションを保つ
・日記に英語で一言書き加えたり、毎日の習慣に英語を取り入れる
・海外旅行の予定を入れてやる気を高める
・勉強の時間を作るのではなく、通勤時間などを使うと簡単に習慣になる

まとめると、以下2点がキーになっていることがわかります。

・毎日の習慣にし、継続的に英語に触れる
・英語習得へのモチベーションを保つ工夫をする

どんな目的で、何のために英語を勉強したいのか、
そのために英語の勉強をどのようにライフスタイルの中に
定着させるか・・・ということでしょうか。

英語学習に詳しい大学教授のコメントも載っていました。
「1時間勉強するとしても、一度にやるより10分間ずつ6日間勉強したほうが効果が高い」
方法を問わず、上達するコツは【毎日続けること】なんですね。

NHKのラジオ講座も1年間続けられる人は3分の1程度なんだそう・・・
その3分の1の人が英語を習得しているんでしょうね。




■毎日することの中に英語を学ぶ時間を組み込んでみる

自分の生活で、ランキング上位の習得方法ができるかどうか
考えてみました。

 1位:英語の映画やテレビドラマを見る

⇒仕事帰りにレンタルショップで
 好きな映画や海外ドラマを借りて
 仕事疲れから平日は見れない可能性が高いけど
 休日なら楽しんで見られそう。
 でも外出が重なるときは途切れそう。


 2位:ラジオの講座を聞く

⇒早速インターネットでバックナンバーを聞いてみたけど
 おもしろいですね。無理なく聞けそうです。
 でも、テキストを買って開くのは続かなさそうです。
 寝ないように注意しないといけません。


 3位:CD付きの英語学習教材を使う

⇒通勤時間は、電車で往復1時間半。
 携帯かipodに入れたりしてCD教材なら聞いていられそう。
 でも英語が分からなくていやになったり、
 飽きて聞かなくなったりしないかが心配。


色んな方法で取り入れられそうですね。
でも何かで、継続のコツは、
毎日することの中に組み込むことだと読んだことを思い出しました。
私の場合は…家事やウォーキング中ですかね。
手を動かしながら耳も働かせる。「ながら英語」はまさに一石二鳥♪

■家事をしながら聞き流すだけの『スピードラーニング』はどうだろう?

CD教材にも色んなものがあるもので、
私もプロゴルファー石川遼くんも使っている『スピードラーニング』
口コミは気になるので調べてみました。

・まずは1日5分からの聞き流しでOK。
 通勤中、家事をしながらでも、とにかくマイペースに毎日聞き流す。
・英語のあとに日本語訳が収録されているので、テキストがいらない。
・ネイティブスタッフとの無料の電話英会話レッスン付きで
 上達具合がわかる(5分程度×月2回)。モチベーションアップに効果的。
・月々4,515円(初回は10,500円)1日で考えると150円程度。


特にわかる〜と思ったのは、
「会話形式でストーリーがおもしろい。アメリカの文化がわかる」という口コミ!

海外旅行やオフィスでの英会話、またレストランでの会話など
使えるフレーズが多い。
「日米の文化の違いもわかって交流に役立った」なんてコメントもありました。
私自身、日米の違いって教材聴くまでわからなかったことがいっぱいあるなと感じていました。

何でも、開発者が実際に家族でアメリカに移住した際の実体験を
元にストーリーを作ったとのこと。
海外ドラマなどでは、非日常なシーンが多いこともありますが、
『スピードラーニング』なら、生活の色んな場面で
使う英語が習得できそうですね。

『スピードラーニング』で英語を習得して
アメリカで転職に成功したり、
プロダンサーになるという夢を叶えたユーザーもいると
『スピードラーニング』のホームページで見かけるんです。

私もアラフォーですが夢はあります!
それは人生一度しかないのだから、その一生の中で英語が話せる自分に出合ってみたい
ということ。

年齢と共に容貌は衰えていくけれど、脳は鍛えれば錆びない。
スピードラーニングをやっていくうちに夢に一歩ずつ近づいているようで、毎日の生活にハリが生まれました。

1月末まで『スピードラーニング』初回セットが
半額&送料無料で始められるので、
今が始めるチャンスです!


10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』

| 英語勉強法 | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:06 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigobeta.jugem.jp/trackback/32
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
あわせて読みたいブログ
あわせて読みたいブログパーツ
ランキング
石川遼くんも受講中
コンテスト受賞歴
2009.7 第1回エスプリライン・アフィリエイトレビューコンテスト アフロ8賞受賞
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS