<< TOEIC、初受験しました! | main | iPod nano&touchでスピードラーニングを聞き流し中♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ユニクロ・楽天 英語を公用化
JUGEMテーマ:ニュース

ユニクロを展開するファーストリティリング社が23日、12年3月から社内の公用語英語にすることを明らかにした。

楽天も先だって英語を公用語にすることを発表しています。

幹部クラスで英語が話せない国は、世界中で日本くらい。
少子化で日本の人口は減り続けることによって、消費も減り労働力はやせ細り賃金の安い外国に製造のほとんどが移行。
日本での外国人労働者はこれから増え続け、人より秀でたスキルがないと生き残っていけない、サバイバル時代に突入しています。

これからユニクロや楽天の追随して日本の企業は英語を公用語にする動きが活発になりそうな予感がします。
 カジュアル衣料のユニクロを展開するファーストリテイリングは海外展開を加速させており、グローバル化に対応した言語の共通化が不可欠と判断した。

導入までに「海外で業務できる最低限の水準(柳井会長)として「TOEIC」で700点以上の取得を求める。
日本人のほか中国人など非英語圏の幹部や店長には研修を受けさせる。

同社は国内で809店、海外で136店を展開しているが、日本市場はいずれも頭打ちになるとみていて、海外出店を加速させる方針。
20年までに売上高を現在の7倍超の5兆円とする目標を掲げており、このうち海外の比率を7割程度に高めたい考えだ。
(2010.6.24 毎日新聞より抜粋)

楽天でも英語の公用語化を明言しており、

「2年後に英語ができない執行役員はみんなクビ」(三木谷氏)

なのだとか。

ユニクロや楽天のような成長している企業が英語公用化を打ち出すと他の企業も追随するのではないかと。
そうなると今の子ども達の時代には英語が話せないと就職すらできなくなる時代になっているかも・・・。

英語ができればビジネスチャンスは世界に広がり、優秀な日本の人材は海外へ流出。
また逆もしかり。
優秀な外国人によって職を奪われる日がくるのかもしれないし、もう来ているのかもしれない。

私もなぜ英語を習っているかといえば、同様の理由です。
日本の政治に人生を委ねるのがとても怖いことだと思っているから。

政治が生活の最低限の保障をしてくれる時代はとっくに終わってしまっている。
年金も私がおばあさんになったころには崩壊しているかもしれない。

英語ができきればいざとなったら海外へ移住だってできるし、英語のWEBサイトを作って世界中に情報を配信できる。

ちょっとオーバーだけど、自分の身は自分で守らなくっちゃ。
他人や社会を変えるより自分を変えることのほうが数倍ラクだし生産性もある。

やはりこれからのグローバル化の波に乗るには英語は必須なのかもしれませんね。



私もやっているスピードラーニング英語の詳細はこちらから↓
『スピードラーニング英語』

| ニュース | 14:03 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:03 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigobeta.jugem.jp/trackback/42
トラックバック
ユニクロ社内の公用語を英語に!!
英語が喋れるのはいい事ですが、日本語の通じない会社になりませんように。インターネット上で海外のサービスを利用する時、不自由な日本語での対応に苦しめられる事もありますね…。ユニクロがそんな会社になりませんように。ユニクロ・楽天 英語を公用化 | 英語ベタ子
| ファンのページ | 2010/06/24 10:27 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
あわせて読みたいブログ
あわせて読みたいブログパーツ
ランキング
石川遼くんも受講中
コンテスト受賞歴
2009.7 第1回エスプリライン・アフィリエイトレビューコンテスト アフロ8賞受賞
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS